その他

BattleChoice(バトルチョイス) 詐欺で危険?

BattleChoice(バトルチョイス) 詐欺で危険?

こんにちは

ブログ管理人のさくらです。

副収入を検討している際に多くの情報を探すと思いますが、そんな中で聞き馴染みのあまりないビジネスに出会うことはありませんか?

あらゆる手段で利益を出すことが個人でも可能になっている現代では情報は武器です。

今回ご紹介するのはBattleChoice(バトルチョイス)です。

こちらのオファーではP2Pと言う手法で収益を出すことができると言うものです。

P2Pとは何か簡単に説明すると運営が用意した特定のバーチャルの商品を購入し、個人間での取引を行うと言うものです。

その際に商品ならびに取引を行うプラットフォームまでは提供してくれると言うまでのサービスのことです。

個人間取引というとトラブルが多そうですが、その点についても解説していきます。

様々なオファーを日々検証している私が現在収入源の一つにしている案件を今回は枠数限定で無料募集を行っています。

無料モニター生募集!
【数量限定募集】月利50%を達成したFX自動売買ツール(EA)の無料モニター募集!!募集人数超過で締め切り可能性あり! こんにちは ブログ管理人のさくらです 現在では多くの副業案件が存在しますが、 今日は新しいFX自動売買ツールを紹...

詳細は最後に掲載していますので、ぜひ最後までご覧ください!!

BattleChoice(バトルチョイス)

詳細

・投資型物販

・取引は仮想通貨で行う

・月利50%以上を狙うことができる

まず詳細について触れる前にLPで確認できる概要についてです。

先ほど冒頭でお話ししたように個人間での取引を行うP2Pですが、基本的に金銭のやり取りは運営によって指定された仮想通貨で行います。

本案件では仮想通貨(USDT,TRC)を利用するようになっています。

何と言ってもその魅力は利回りの良さです。

今回の場合は最大で50%以上の月利を目指すことも可能であるといいます。

取引はキャラクター

BattleChoice(バトルチョイス)では特定のキャラクターを購入し、それの売買を実践していきます。

現在して入れているのは5体のオリジナルキャラでそれぞれで保有期間や価格上昇率が異なります。

買い手は抽選で当選したユーザーだけで、購入希望が常に出ているものを選べばそれだけ利益を期待できます。

また販売時の価格は基本的には購入時よろ高く設定されているため、購入者さえ決まってしまえば自ずと利益が出るという仕組みです。

そのようにしてユーザー間で連鎖式に取引が行われ利益を出すことができるというのは今回のビジネスモデルです。

ですが、P2Pでは取引以外に運営がサイトを閉鎖して資金を出金できなくなったなんてトラブルも起こっています。

本案件とは別の案件ですので、その点に関しては安心いただければと思いますが、これは立派な詐欺行為です。

こう言ったトラブルに巻き込まれかねないというのもリスクとして一つ挙げられます。

実績について

実績と言う点では個人間での取引ですので、どうしても証明できるものは確認できませんでした。

明確なデータや画像としては確認できていませんが、ビジネスの性質上利益を出すことが不可能であるとは思えません。

ですが、やはり危険性と言う点では常に不安を抱えていると言ってもいいようなものですので、安心はできません。

大きな利益を望むことは簡単ではありませんが、参加することである程度の利益は期待できるかもしれません。

ですが、運営とのトラブルや買い手がつかない可能性も十分にありえますので、もし参加するにしても慎重な取引は必要です。

詐欺?

詐欺と言えるのかは現状では難しいと言えますね。

一概に詐欺被害に会う可能性はないのかと言うとそうではありません。

前途したようにP2Pでは運営がシステムごと閉鎖して出金することができなくなったなんて情報も聞きます。

本案件ではまだそのようなことはなさそうですが、そういった詐欺まがいな被害に合うことがないと断言することは案件の性質上どうしても言い切ることはできません。

現時点で情報収集する限りはまだそこまでの不安情報は見当たりませんが、用心するに越したことはありません。

またすでに利用されている方はどこかで切り上げるタイミングを検討してもいいかもしれません。

いつかは終わりが来る取引ですので、最終的に損益を被る可能性も十分に考えられます。

それは詐欺行為とは別ですが、あらゆるリスクから回避するという選択肢になりえますので、慎重に検討されてみてはいかがでしょうか。

口コミ・評判の情報は?

やはり、稼げているかどうかの判断材料として一番不可欠な要素は
実際に稼げているという実績証拠!
この実績証拠さえあれば、多少怪しい内容でも、試してみる価値はあると思います。

引用元
https://placemakinglatinoamerica.com/battlechoice/

このようにhttps://placemakinglatinoamerica.com/battlechoice/についてはあまりいい評判はありません。

P2Pでは評判と言う点ではやはりどの案件でもある程度似てくると言うのは私の経験則です。

経験上やはりこのような個人間の取引では何かしらのトラブルは起こりがちですよね。

世間で一般的に認識されているフリマアプリなどの個人間でのやりとりを斡旋するようなサービスは現代では欠かせないサービスとなりつつあります。

ですが、そういったサービスほど中間に入る運営がきちんとしていなければなりません。

それはこの案件のようなP2Pなどでも言えることで資金をいっときでも運営を通すであったり、根本的に投資対象の商品そのものが運営の提供するものであるのならばなおさらです。

前提として評判は参考程度の情報でしかありませんが、全て鵜呑みにすることもあてにしなさすぎるのも問題ですね。

特商法に基づく表記(特定商取引法)も調べてみた

通常は有料であればどんな商材であったとしても、表記をしていることを定められている重要な法律です。

実際多くのオファーではその表記が義務として課せられており、表記をしていることが前提です。

今までに商材の購入や検討を重ねて来られた方々は十分に理解されているかとは思いますが、新たに挑戦しようと考えられている方はこの表記を必ず見逃してはいけません。

もし万が一表記が確認できないようなことがあるのであれば、利用することを慎重に検討し、時には参加しないことがリスクヘッジになることを覚えておきましょう。

・表記は確認できていません。

特商法については本案件では確認することができていません。

もちろん無料でのオファー提供であれば表記の義務まではありませんが、それでも今回のように資金を少しでも運営を通してやりとりをするのであれば運営についての情報がわからないのは不安ですね。

また、先ほども触れましたがP2Pは案件によってはいい噂を聞かないものもあります、

P2Pでは運営が突然システムを閉鎖してそのまま資金を出勤することができないなんてこともいっときは相次ぎました。

そういちゃ敬意を考えてもやはり安易に信用できるようなビジネスモデルではないのかもしれません。

今の段階でこのBattleChoice(バトルチョイス)についてはそのような評価や評判はされていませんが、少しでも不安を感じるのであれば念頭に置いておくことはお勧めします。

もっと言うのであれば不安を解消できないようであれば利用の決断を控えるのも重要であると考えます。

BattleChoice(バトルチョイス) 調査結果

調査結果、利用は控える。

これは本案件での運営についての情報がわからないというのも含め、やはりP2Pには慎重になってしまうということもあります。

実績についても本案件でどの程度の利益出すおkとに成功しているのかもわかりませんし、全体的に不透明な点が多々見られます。

わざわざ目に見えるリスクを背負ってまで参加する価値は見出せませんでした。

私のオススメの副収入を紹介

無料モニター生募集!

私が使用しているのはFX自動売買ツールです。

実際に副業で収入源を増やそうと考えている方は多くいらっしゃいます。

今後は会社で働くだけではお金を稼ぐことが困難な時代に来るので、それに備えた準備が必要になってきます。

今回ご紹介しているのはその一つのきっかけになればと

FX自動売買ツールの無料モニターを紹介しています。

今回紹介している無料モニターは3つの特典を提供しています。

・月利50%実績のツールが無料
・設定から運営側がサポートしてくれる
・不労所得

といった形になっています。

ですが無料モニターとして提供している理由や、実績はどれくらいなのか、稼げるのかをしっかり見ていただきたいので、

興味がある方もそうでない方も下記を一度見てみてください。

★月利50%の自動売買ツールの無料モニターの紹介は下記URLをクリック★

無料モニター生募集!
【数量限定募集】月利50%を達成したFX自動売買ツール(EA)の無料モニター募集!!募集人数超過で締め切り可能性あり! こんにちは ブログ管理人のさくらです 現在では多くの副業案件が存在しますが、 今日は新しいFX自動売買ツールを紹...

参加したい相談したい方は直接連絡を受け付けているので、下記LINE公式アカウントまで連絡してください。

友だち追加